権兵衛すんきそばセット(8食) ※すんきはGI産品150g [BZ-018]

権兵衛すんきそばセット(8食) ※すんきはGI産品150g [BZ-018]

販売価格: 4,000円(税込)

希望小売価格: 4,200円

クール便: 330円がかかります

在庫数 47点

商品詳細


権兵衛すんきそばセット(8食) ※すんきはGI産品
※期間限定

冬は温かい元祖「木曽すんきそば」!
夏は「木曽すんき冷しぶっかけそば」!
(温そば用・冷そば用、両レシピ付き)

※塩・酢・しょう油などを一切使用していない乳酸菌発酵食品「すんき」を乗せた「すんきそば」は木曽の地元料理として昔から親しまれています。
※「権兵衛そば」は、人気の木曽産そば粉7割使用のそばです。

「すんき」は地域ブランドを守る「GIマーク」製品。
※2017年5月、農林水産省の「GI産品」に登録されました。地理的表示保護制度(GI)登録の公示(登録番号第34号)


地元木曽で親しまれる「すんきそば」。夏はすんきを「ぶっかけ」冷やしそばで!


かぶ菜を乳酸発酵させた「すんき」を、温かいそばにのせていただく「すんきそば」は、木曽地方の冬を代表する味覚です。

冬は温かい木曽の名物「木曽すんきそば」で、夏は冷やしで「すんき」を「ぶっかけ」でお楽しみいただけます。

「そばが…す、酸っぱいの!?」と驚くことなかれ。甘辛い汁に浸るそばといっしょに、酸味のあるすんきを箸ですくって口に運べば、なんと意外と美味でクセになる味わい。

この酸味とそばのコラボにクセになるファンも多くいらっしゃいます!

「すんき」は地域ブランドを守る「GIマーク」製品です。※2017年5月、農林水産省の「GI産品」に登録されました。
(※以下、農林水産省ホームページより引用)
『地域には長年培われた伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性が、品質などの特性に結びついている産品が多く存在しています。これら産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護する制度が「地理的表示保護制度」です。
農林水産省は、地理的表示保護制度の導入を通じて、それらの生産業者の利益の保護を図ると同時に、農林水産業や関連産業の発展、需要者の利益を図るよう取組を進めてまいります。』(※引用ここまで)


【乳酸菌たっぷり 木曽伝統の味 すんき】とは・・・
うわ〜スっぱい!かなりクセになりそうな味わい、絶対カラダに良いよこれ〜。
「すんき」は古くから木曽地方で食べられてきた郷土料理です。霜柱(しもばしら)の立ちそうな木曽の晩秋、薪ストーブなど焚くころに作られる漬物で、寒さの厳しい木曽地方では保存のきく食品として尊重されてきました。

塩をまったく使わずに自然の乳酸菌で発酵させた野菜の漬物は、独特の酸味をもっています。初めて口にする時は漬物とは思えない不思議なすっぱさ、けれど醤油をたらりとかけて削り節などでいただくとなんともクセになりそうな美味しさが広がります。

不思議な美味しさを持つすんきは全国的にもあまり例のない、日本ではまれな漬物として、“長野県の味の文化財”にも指定されています。


美味しくて体に良い!乳酸発酵の食品「すんき」はアレルギーを抑制して、免疫力を高めます。
「漬物といえば塩分が心配…」そんな方にもお薦めしたいのがすんきです。すんきは塩をいっさい使用しない漬物ですから、塩分が影響する血圧や内臓への負担は心配いりません。すんき作りに使用するのは、材料のカブ菜と乳酸菌のみ。塩・砂糖は不使用です。

すんきの作る過程はいたってシンプルです。材料はおもにカブ菜(赤カブの葉の部分)を使用し、「すんき種」を混ぜ込み加熱、発酵させます。すんき種は各家庭で毎年すんき漬けを作る際にできる数種類の植物性乳酸菌の一種です。発酵では生きている乳酸菌(すんき種)が自然発酵を促しています。この乳酸菌こそが現在、体に良いととても評判となっているもの。

もともとカブの葉自体が繊維質が豊富であり、摂取することで多くの効能がありました。自然なお通じをうながす、美肌効果、免疫力を高めるなど。そこに乳酸菌に関する多くの研究が進み、続けて食べることで花粉症などのアレルギーを抑制すること、乳酸菌による免疫力の向上などがわかりました。

【木曽産地粉100% 権兵衛そば】とは・・・

つるつる、もちもちした歯ごたえの生そば。木曽産そば粉のみを使用した本格派です。
木曽のそばと言えば、地元・木曽産のそば粉7割を使用したこの「権兵衛(ごんべえ)そば」。それほど自信を持ってお届けできる、こだわりの木曽産地粉そばの登場です。
木曽産のそば粉のみを使用した本格派の地粉そばは、つるつるとした喉ごしに、もちもちとした食感が美味しさの決め手。殺菌処理をしていない、本物に近い生そばだから、茹でたときにふわ〜っと漂う、そば独特の豊かな香りも食欲をそそります。


本格的な手打ちそばのような豊かな風味や香りがお楽しみいただける、本格派のの権兵衛そば。届いたその日に味わえる、本家本元・本格派の木曽のそばをぜひ一度ご家庭でお試しください。

【上手な茹で方】
1.大きめの鍋にたっぷりのお湯を用意し、よく沸騰させます。《2食(1袋)の場合お湯3L以上》
2.静かにほぐしながら2分〜2分30秒ほど茹でます。(お好みで調整してください)吹きこぼれそうになりましたらこぼれない程度に火力を弱めてください。(その間、火は強火で、吹きこぼれ防止には火力を調整してください。差し水はしないでください)
3.茹で上がりましたら、ざるに手早く移し、流水で良く水洗いをしてぬめりを取り、冷水(氷水)でめんを締めます。よく水を切ってから器に盛り付けてお召し上がりください。

「権兵衛そば」の由来、木曽の力もち・権兵衛の愛した木曽のそば。
権兵衛そばの名の由来、権兵衛(ごんべえ)とは木曽地方に伝わる伝説の力もち。古畑権兵衛は力自慢で天下に知られ、「男衆10人がかりでも動かせない、道を塞いだ大きな落石を1人で寄せてしまった」など数々の伝説を残します。


その力持ちはそばの大食いとも言われ、そのエネルギーの源は、木曽産のそばであったとも伝わります。権兵衛の大好物だった、木曽産の地粉を使ったこだわりのそばは、そば好きのあなたにおすすめの一品です。とても便利な本格的な生そばです。つゆ付きでお届けいたしますので、お届けしたその日にお召し上がりいただけます。

●権兵衛そばを、さらに美味しくお召し上がりいただける本格派つゆもございます。合わせてお求めいただけます。
→ 『 木曽路 つゆセット(信州そばつゆ・ごまくるみ味噌つゆ) 』