信州オリジナルワイン「木曽義仲」(シルバー 赤) [AD-004]

信州オリジナルワイン「木曽義仲」(シルバー 赤) [AD-004]

販売価格: 1,650円(税込)

希望小売価格: 1,650円

商品詳細


信州オリジナルワイン「木曽義仲」(シルバー 赤)
道の駅 日義木曽駒高原オリジナルワイン「木曽義仲」(シルバー 赤)。

容量/720 ml
ワインのタイプ/赤
アルコール分/12%
飲み頃温度/14〜16度
ぶどう原産地/長野県塩尻市大字宗賀
ぶどう品種/シルバー
製造/株式会社林農園 五一ワイン
添加物/酸化防止剤(亜硫酸塩)


信州ワインに朝日将軍、木曽義仲のラベルで登場!
原産地の林農園は1919年(大正8年)にワインの醸造を開始。西に穂高岳、常念岳を望む北アルプス連峰、東に遠く八ヶ岳、近くに美ヶ原高原を望む信州塩尻市桔梗ヶ原高原の中央に位置し、7ヘクタールの自家農場で欧州系の高級ワイン専用品種を栽培しています。


同じく道の駅 日義木曽駒高原限定の特別ワイン「巴御前」 (シルバー 白)もご用意しております。

●木曽 義仲 (源 義仲/みなもとの よしなか)とは?

2歳の頃に木曽に逃れてきた駒王丸は、中原兼遠の養育を受け、後に元服し木曽次郎源義仲と名乗りました。
1180年に後白河法皇より平家追討の命を受け、木曽の地で旗挙げを行い、その後北陸に進撃、入京を果たした後、征夷大将軍に任ぜられました。
しかし、後白河法皇の策略によって鎌倉軍に敗れ、粟津ヶ原(あわつがはら)で討死。31歳の短い生涯でした。(木曽町観光協会より引用)


---