木曽路 三割麹 純米酒(720ml) (長野県原産地呼称管理委員会・認定) [AA-007]

木曽路 三割麹 純米酒(720ml) (長野県原産地呼称管理委員会・認定) [AA-007]

販売価格: 1,480円(税込)

希望小売価格: 1,480円

商品詳細


木曽路 三割麹 純米酒(720ml) (長野県原産地呼称管理委員会・認定)
がつんと力強い、頑固でごつい酒。米麹の割合を増して、お酒の旨みをさらに引き出しました。
いやみのない酸味がさわやかな酔い心地と、すっきりとした酔い覚めの呑みごたえのあるお酒です。

※長野県原産地呼称管理委員会・認定

容量/720ml
呑み方/◎常温 ◎ぬる燗 ○冷酒 ×ロック ×燗酒
アルコール度数/15度以上15.9度未満
原料米/長野県産美山錦100%


米麹を3割に増やし、旨みをさらに引きだしました。
米と米麹の割合を、7対3で仕込んだめずらしい純米酒。
通常、清酒は米と米麹の割合を8対2、もしくは8.5対1.5で仕込んでいます。酒造りは1に麹、2に酒母(もと)、3に造り、と言われるほど麹が一番大切な役割を果たしています。その麹割合を増すことで、お酒の旨みをさらに引きだし、酔い心地のよいお酒に仕上げました。

江戸時代からつづく蔵元の造るこの純米酒。まさに“江戸時代にはこんな酒が造られていた!”と言うほど、少々ごつくて頑固な味わいです。それでいて、酸味のあるさわやかな酔い心地とすっきりとした酔い覚めの、あまりお目にかかれない呑みごたえのあるお酒です。
米と米麹だけで造ったカラダにも優しい、純米酒づくりにこだわる杜氏の「おすすめの逸品」をぜひお試しください。

長野県原産地呼称管理委員会・認定酒
長野県産米を100%使用し、採水、精米、醸造のすべてを長野県内でおこないました。
長野県産地呼称管理委員会の厳選な審査において、一定基準以上と認められた“純米酒”に限り、「長野県モデル」として認定されています。

米と水と腕にこだわる、ほんものの地酒“木曽路”の酒蔵。
清酒「木曽路」、ふなくちしぼりたて「本元」、「大寒仕込」を造る酒蔵は、木曽薮原宿で創業350余年を誇る老舗酒蔵。
江戸初期からの伝統を守りながら、酒造り50年の熟練の杜氏のもと、木曽川源流の良質な水を井戸でくみ上げ、長野県産の米だけを使った贅沢な酒造りにこだわります。
米・麹・水にこだわる地酒だから、大量生産はできません。大きな都市で買い付けることもできません。“木曽ならではの地酒”にこだわり、手づくりの体にも良い、手間ひまを惜しまない美味しい酒造りが信条です。呑むひとの心が豊かに、静かに潤うような酒を造る、信州・木曽が誇れる大切な蔵元です。


---